投稿日:2019年08月06日

消防点検に行ってきました!

子供たちが夏休みの間に消防点検を行っています。今回は丹波市の小・中学校に行きました。
IMG_0460
スポット型熱感知器で熱感知器の作動試験を行います。
火口部は、ベンジンにより暖められ、本体を感知器に被せ、発報に至るまでの『作動時間』を計測します。
赤いランプが灯ると異常なし!

IMG_04621
煙感知器用ガス試験器で煙感知器の作動試験を行います。
本体ジャバラ部を、感知器に被せ、本体を感知器に押し当てると、ガスが注入され、ガスが充満し発報に至るまでの『作動時間』を計測します。赤いランプが灯ると異常なし!災害時に正常に作動します。


IMG_0461
消火栓の扉を開けると初期消火がしやすいように説明書きが記されています。
1.ホースを延ばす
2.消化ポンプ起動スイッチを入れる
3.開閉弁を開く
4.出火場所へ行き放水

連携を取ると更にスムーズに作業が行なえます。その際には声を掛け合うことを忘れずに!!!




IMG_0464
放水時の水圧は油断をすると体を持っていかれる事がある程...踏ん張ってホースの筒先を持ちます!
IMG_0455

ピトーゲージ

主に屋内、屋外消火栓点検時に使用します。



 


IMG_0458

放水をしながらピトーゲージを筒先部に当てて放水圧の測定を行います。 



消防点検は年2回行っています。消防器具を使用することがないことが一番いいのですが...
いざという時に消防器具が作動する状態であることが重要なことなのです。