投稿日:2018年02月26日

春は生命がいきいきと活動し始めます!虫ケアしましょう。

あと数週間で、暖かくなりますね。ポカポカ陽気が待ち遠しいです。
暖かくなると心身ともに活動的になってきますし、気持ちも良いものです。

人に限らず活動的になるのが春です。
草や木も、動物や虫たちも!!

不快虫・獣をしっかりケアして、気持ちよく生活したいですね。

ハチイラスト
秋口にご依頼が多い、スズメバチの駆除。

実はこのスズメバチ・・・
春あたたかくなると、越冬したたった1匹の嬢王蜂が元で、秋には凶暴かつ大所帯となり、ときにわたしたち人間に襲い掛かってくるのです!

嬢王蜂は、庭木や軒下・天井裏などの雨風が防げそうな居心地の良い場所を探して巣を作ります。

巣が小さいうち、働き蜂が孵化する前に駆除すると危険が減ります。
この時期に家の周りでハチを見かけたときは要注意です。
もしもハチの出入りを見つけたら・・・

嬢王蜂1匹だけの場合、あまり攻撃的でないことが知られています。
対策は、ハチが巣を離れたときにまだ小さい巣を壊してしまいます!!巣は徳利をひっくり返したような形のものがしっかりとくっついています。
経験上、1度や2度できかけた巣を壊されても、嬢王蜂は同じ場所で巣を作り直してしまいます。
ですので、巣があった周りに虫ケアスプレーを散布する等の対策をしておきます。
目の高さよりも上でスプレーをすることになりますので細心の注意が必要です。
--------------------------------------------------------------------------------------


害虫獣侵入口 ダスキンクラウン
虫の他にも、小動物も活発になってきます。

経年劣化で家の外壁にスキマができたり、野生動物が壊して侵入してしまうことがあります。
ダスキンでは害虫獣駆除の際、お家の調査も行いますのでご相談ください。

蜂(ハチ)、虫ケア、不快虫、害虫獣駆除、ダスキンクラウンの害虫駆除係(ターミニックス)まで!!