投稿日:2015年11月06日

わたしたちはお客様に特別な時間を提供します!! ~スタッフのつぶやき~

こんにちは!
先月社員へと昇格させて頂き、仕事量が少しずつ増えてきて
手も足も追いつかない状態で焦っているKです。

今回は軽~くゆるい感じで更新させて頂きたいと思います。

私たちの仕事は主に清掃と営業なんですが、
清掃の方は覚えれば誰しも出来ると思います。
しかし営業やお客様とのコミュニケーションというのは向き不向きがあり、
慣れだけでこなすのは困難なことだと思っています。
そこで私が導き出したのは【情報の引き出し】さえ沢山持ち合わせていれば、
スキル不足でもコミュニケーションを取ることが出来るのでは?ということです。
そこで・・・私事ではありますが、とある日曜日に
新たに気づかされた事があり、また1つ勉強になった事があったので
話をさせてください!!

京都市内に外出することがありましたので、京都駅からタクシーを
捕まえて乗車しました。目的地に着き降車するまえに運賃を
支払うのですが、運転手さんから一言!!

運転手 「お客様・・・お気づきですか?」
と言われ、口をポカーンとあけていると、詳しく話をしていただきました!!

運転手「このタクシーは三つ葉のクローバータクシーとして通常は運行しているのですが、
他に四つ葉のクローバーがあるのはご存知ですか?」

私   「はい。知っています!! 幸運がどうとかなんとか・・・。」
      「台数も少ないんですよね?乗車したことがないので未経験です!!」

運転手「そうなんです。台数はグループ全体で1200台ありまして、
そのうちの4台が四つ葉のクローバーなんです。しかし、このタクシーは二葉のクローバーなんですよ♪」

私   「聞いたことがありません!! 初耳です。。」

運転手「それでは貴重なタクシーなので、認知していただきたいので
     話を少しよろしいですか?」
と聞かれたので聞くことにしました。

運転手「このタクシーは世界遺産・上賀茂神社の神紋【二葉葵】をデザインした特別仕様車なんですが、
     上賀茂神社が21年に1度行う式年遷宮に合わせた期間限定の企画で、11月28日(いいふたば)
     の日から、式年遷宮を行う平成27年10月末まで運行をするタクシーです。」

運転手「グループが所有する1200台のタクシーの中で先ほど話した四つ葉よりも遭遇確立が低い
     約600分の1のたったの2台なんです。その1台にお客様は乗車されているのです!!」

私   「えぇ~!!? 本当ですか??」 「というよりこの短い期間で遭遇できたことにびっくりしています。」

運転手「観光客の外国人さんや他府県の方もびっくりされます。」
    「二葉葵は縁を作ると古くから言われています。
     なのでお客様にはこの京都で幸せな出会いがあることを願います。」

私   「貴重なお話が聞けて良かったです!! ご縁があれば良いなと思います!!」

↓ こちらが二葉マークです!!

ヤサカタクシーさんの二葉タクシー ダスキンクラウン
このやり取りで学んだことは、どんな会話をするにしても、
【情報の引き出し】と【言葉の引き出し】をある程度持ち合わせていると
会話は成り立ちますし、応用すれば楽しく会話出来てお客様を満足させることができるのです。

そこで、コミュニケーション能力に長けているわけではないので、
あらゆる情報を最近は頭に詰め込むようにしています。
それは清掃に関することや、他分野のことをちょっとですが・・・
そして、その中でお客様が気づいていないこと、または知らないことを
選んで会話出来ればタクシーの運転手さんみたいに
短時間でも貴重な体験をしたかのような時間を提供できるんじゃないかと思いました。

これからも、お客様1人1人に特別な時間を提供できるように
精進していこうと思いますし、ダスキンクラウンの新社員としても
切磋琢磨しながら成長していきたいと思いますので、今後もよろしくおねがい致します。



見にくい書き方ですみません。
長々と申し訳ありませんでした!!

良い週末を♪