投稿日:2017年06月14日

ホテル客室清掃

またまた更新が滞っておりました。

私事ですが、実は春から京都市内のあるホテル様へ常駐サービスを行うため電車通勤をしています。
毎朝サラリーマンに揉まれながら出勤しているのですが、約1時間半の車内が退屈で仕方ないので久々に本を読むようになりました。すると毎日片道1時間半、往復3時間毎日読書をするもんですから、文庫本などすぐ読み終わってしまいます。
感動した小説を読み終わったあとにいつも思うのは、こんな文章や物語を書ける人はすごいな、どういう脳ミソしてるんかな。まぁ自分には無理だな。と関心するわけです。

そんな時、あっ!そういやブログ、、、。 と思い出したもんで、懲りずにまた書き始めました。

さて、仕事の話戻りますが、弊社は今まで京都市北部、兵庫県北部のお客様を中心にサービスを行っていましたが、実はこの春から京都市内のお客様へのサービスもスタートしました。

今私が携わっているのが、京都市内のとあるホテル様の客室清掃です。
客室清掃とは、いわゆるベッドメイキングになります。宿泊されたお客様のシーツやタオルなどを交換し、新たにお客様をお迎えする準備を行っております。よく「え!?ダスキンてそんな事もしてるの?」と言われるのですが、はい。しております。実は地元ではすでに何年も前からビジネスホテルの客室清掃を行っておりました。

今日は実際にどんな事をしているのかご紹介させていただきます。

IMG_0824-e1497421467985
【ベッドメイク】
なんといっても、客室清掃で一番メインになるのがこのベッドメイクです。
より清潔に、宿泊されるお客様にストレスをかけないようホテル様と打合せを行いベットメイクさせていただきます。

IMG_0826-e1497421456450
【ユニットバスのクリーニング】
専用の薬剤を使用し水垢、石鹸カス、髪の毛を洗い流し、水気を拭き上げ、除菌処理を行い、アメニティやタオルなどをセットします。
IMG_0825-e1497421444646
【客室備品のセット、除塵、拭き上げ】
様々な備品類をあるべき場所にセッティング、不足品の補充。次に宿泊されるお客様にホコリ、髪の毛などを残さないよう清掃いたします。
さらに、この客室清掃にとどまらず、どうしても時間が経過するにつれ汚れていくカーペット、壁紙クロス、エアコン、窓ガラスなどホテル内の様々な設備の専門的な清掃もご提案させていただいております。

また、スタッフは統一したユニフォームを着用し、宿泊されるお客様へのごあいさつやご対応といった、清掃以外の部分でもホテルの品質を下げないよう教育・トレーニングをいたします。


これからオープンされるオーナー様、また今の清掃会社へ不満をお持ちのオーナー様はぜひ一度ご相談下さい。